新型肺炎で初 旅館が経営破綻

新型コロナウイルスの影響で初の経営破綻、愛知県の観光旅館が自己破産へ

2月25日(火)15時40分 マイナビニュース

東京商工リサーチは2月25日、愛知県・西浦温泉にある観光旅館「冨士見荘」を経営している冨士見荘が、新型コロナウイルスの影響により2月21日までに事業を停止し、名古屋地裁豊橋支部への破産申請を弁護士に一任したと発表した。○中国からの団体ツアーのキャンセルが続出冨士見荘は、三河湾を望む景観と新鮮な魚介類…

記事全文を読む

「コロナウイルス」をもっと詳しく

「コロナウイルス」のこれまでの出来事

「コロナウイルス」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 訪日中国人頼みの経営なんてしていたら当たり前。訪日韓国人頼みのところも一緒。日本人客に魅力をアピール出来ないようなところは遅かれ早かれ潰れる運命だったと思うよ

  • コロナ云々で破綻ってまだひと月半位で、元々業績が悪かっただけだろう!

  • 元々ギリギリの経営だった。

  • これは、新型コロナウイルス関連と言うのかな??

  • 安倍とその取り巻きの無能役人、アホ官僚のせいで日本が崩壊していく。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ