コンビニ店主の団交権認めず

コンビニ店主の団交権認めず=「労働者に当たらず」—中労委

3月15日(金)18時10分 時事通信

国の中央労働委員会は15日、コンビニエンスストアのフランチャイズ加盟店オーナーについて、団体交渉権を認めない決定を下した。独立した小売り事業者と見なし、「労働組合法上の労働者には当たらない」と判断した。コンビニ本部側の主張をほぼ認める内容だが、オーナーとの間に生じた問題を解決する仕組みの構築など「配…

記事全文を読む

コンビニオーナーの団交認めず、中労委が判断覆す 舞台は裁判へ

3月15日(金)13時15分 弁護士ドットコム

中央労働委員会(東京都)は3月15日、コンビニオーナーでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」について、労働組合法上の労働者性を否定し、団体交渉を認めない旨の命令書を交付した(命令書は2月2日付)。地方の労働委員会の命令を取り消したもの。コンビニ加盟店ユニオンはセブン-イレブン・ジャパンとファミリーマート…

記事全文を読む

「コンビニ」をもっと詳しく

「コンビニ」のこれまでの出来事

「コンビニ」のニュース

みんなのコメント

  • 経営者だからな。ただ本部の言いなりでないと違約金なのはオーナーとは言えないが。

  • 高額ロイヤリティと違法違約金?コンビニ業界の闇が出た!

  • そうかもしれんが、ならば、フランチャイズの加盟店の権利をどう保証する立法しないと。

  • ブラック企業の仲間入りになりました!

  • 悪魔の契約。この10年でコンビニの仕事量が恐ろしく増え複雑化しているのに‥

全件表示する

BIGLOBE
トップへ