ゴーン被告連日外出 検察は警戒

沈黙のゴーン被告 連日外出し悠々 検察は証拠隠滅警戒

3月16日(土)20時30分 産経新聞

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、6日に保釈された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)。当初は改めて無実を訴える記者会見を早期に開くとみられたが、保釈から10日が経過しても口を閉ざしたままだ。ただ、連日外出し、高級ホテルや会員制クラブなどで過ごしており、日産資金が流れた「中東ルート…

記事全文を読む

「カルロス・ゴーン」をもっと詳しく

「カルロス・ゴーン」のこれまでの出来事

「カルロス・ゴーン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 裁判所の判断が甘すぎたようだな。あれではいくらでも証拠の隠滅ができてしまう。外圧に屈して、日本流のやり方を貫徹できなかった司法が被疑者の味方をした極めて不公平な案件になりそうだ。バカ丸出し。

  • 外出が頻繁すぎる場合は保釈を取り消した方がいい

  • 弁護士から、色々条件付けて保釈認めさせてるんだよね?被疑者が履行しなかったら弁護士に責任が及ぶってことは無いの?弁護士言いたい放題なのかな?外出だけならともかく、証拠隠しが発覚したら問題だよね

  • 例の弁護士どもに「無限の連帯責任」を負わせろ!証拠隠滅しないわけがない!弁護士ども!オマエらの口癖通りに「証拠隠滅していないこと」を立証してみせろ!

  • 逃亡や証拠隠滅の恐れがないと認められたから保釈金とって釈放されたんじゃないの?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ