グルメサイトに改善要請 公取委

公取委、グルメサイトの実態調査報告書 11%の加盟飲食店が一方的な契約変更を経験 「独禁法違反には厳正対処」

3月18日(水)16時28分 産経新聞

公正取引委員会は18日、消費者がインターネット上で飲食店の情報を検索したり、感想や口コミを投稿できる「グルメサイト」の実態調査報告書を公表した。加盟する11・4%の飲食店が、グルメサイトから一方的な契約内容の変更を受けた経験があると回答。このうち68・8%が変更で不利益益を被ったとした。公取委は「独…

記事全文を読む

「公正取引委員会」をもっと詳しく

「公正取引委員会」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • さくらが多い。

  • そもそもグルメサイトって全く参考にしていない 味覚音痴の出しゃばりコメや店の関係者の絶賛コメやライバル店の貶しコメばかり

  • やらせアルバイトの採点が多い

  • そんなことだから評価は見ていないが、騙される奴はいる

  • 住所と営業時間の参考程度には見るが、クチコミを真面目に見た事はないなぁ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ