年100万超 大学学費ぼり過ぎ?

年100万超 大学学費はぼり過ぎなのか?

3月24日(日)11時15分 プレジデント社

■アメリカで議論沸騰「大学無用論」の背景たかが大学、されど大学。時代が急変する中、大学の意味が問われている。ピーター・ティール氏は、フェイスブックに初期投資をしたことでも知られる。(AFP=時事=写真)アメリカの投資家で、「ペイパル」の創業者であるピーター・ティールさんは大学批判の急先鋒である。思想…

記事全文を読む

「学費」をもっと詳しく

「学費」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 税金投入までされて需要のない大学まで維持される理由がわからない。日本の大学のレベルが下がるわけだ。

  • 日本の大学ではあまり不要論無いね。見た目で言えばビル一個たてて大学と称するところはすべて不要と考えていい。

  • 私立はもちろん高いが公立・国立も高いねー

  • 日本も同様。しかも地元を離れれば家賃を含めた生活費がかかる。合計すれば派遣社員の年収と同じかそれ以上。地元大学を選ばない原因として、大学間の格差がある。無名大学は結局肩書き発行機関にすぎない。

  • 百万円でも真面目に学べば知識は得られ将来役立つが整体やオステオパシーなど無資格の店でボラれて意味のない事で百万円近くをどぶに捨てる店の方が大問題!それが接骨院の不正四千億円に繋がっている由々しき問題

全件表示する

BIGLOBE
トップへ