新業態「グローサラント」が急増

店の食材その場で調理、出来立て「パクッ」と グローサラントが急増中のワケ

4月1日(日)15時0分 J-CASTニュース

スーパーとレストランが一体化した新しい店舗業態「グローサラント」が今、急速に広がっている。高級スーパー、成城石井が昨2017年秋、東京都調布市の京王線調布駅の商業施設に出店した「成城石井トリエ京王調布店」をはじめ、イタリア発の「イータリー」や、大手総合スーパー、イオンなども続々と参入し、注目を集めて…

記事全文を読む

「グローサラント」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 君らはスーパーの裏の調理場の実態を知らない

  • ワインやチーズなら分かるが調理したものとなると難しいかな。レシピも公開しないだろうし、例えレシピがあって食材が同じでも調理したものは別物というのが普通でしょ。だったら惣菜として販売する方が嬉しいかな。

  • 成城石井のようなセレブスーパーなんか縁が無い

  • 作り置きで食中毒があったし出来立てならそんな心配はいらないからいいんじゃないかな。ちなみに私は自炊する派だけどね。

  • 下に落ちても使ってるぞ。あぶねー。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ