スバルが米国で売れる本当の理由

スバルがアメリカで売れる本当の理由、「LOVEキャンペーン」の実態

4月4日(水)6時0分 ダイヤモンドオンライン

米スバル大躍進の解釈いろいろ本当の理由はどこにある?やっと分かった気になった。「LOVEキャンペーン」の実情を知ったことで、すべてが腑に落ちた——。アメリカの販売台数が過去9年で3倍以上となる年間60万台を超え、米第7位のブランドへと大躍進したスバル。世界の主要市場でこれほど短期間に、さらに大規模に…

記事全文を読む

「スバル」をもっと詳しく

「スバル」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • なんだかんだ言っても、四駆の技術は世界一だよ。燃費はあまり良くないけど、車としてはとてもよくできていると思う。ハイブリッドと違い、運転の楽しみが分かる車だから。

  • スバル車と日本の他社の車を乗り比べると、他社の車は何か軽い、すべてに軽い。作りもハンドリングもすべて。確かに燃費もいいだろうし、機能も進んでるのだろうが、スバル車の機械感、どっしり感等々が決定的に違う

  • 日本人じゃないから

  • 企業向け記事

  • 理由だのワケだのを安易に利用したは疑わしく思う

全件表示する

BIGLOBE
トップへ