脱毛サロン「エターナルラビリンス」が破産手続きの開始決定を受けた 負債は約49億6500万円という

3行まとめ

  • 脱毛サロン「エターナルラビリンス」が6日、破産手続きの開始決定を受けた
  • 解約金の遅延や不払いで、16年に消費者庁から業務停止命令を受け解約が急増した
  • RVH傘下のミュゼプラチナムが事業を継承し大半がサービスを継続して受けられる

提供社の都合により削除されました。
概要のみ掲載しております。

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

脱毛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ