九州初の自動運転バスの走行実験

<先進モビリティ>自動運転バスの走行実験 九州で初

4月17日(火)19時3分 毎日新聞

自動運転のバスを走行させる実験が17日、北九州市若松区の公道で始まった。通信大手ソフトバンクの子会社が出資する「先進モビリティ」が主体で、実験は九州で初めて。実験は道路に2メートル間隔で埋められた磁石を感知しながら、全長3キロの所定のコースを最高時速40キロで安全に走れるかを確かめ、前方車両や信号機…

記事全文を読む

「実験」をもっと詳しく

「実験」のニュース

みんなのコメント

  • ゴルフ場のカートならわかるけど公共交通ではまず無理、事故が起きた時乗客の救護もバスがやってくれるの?

  • こんな車の実験は、邪魔なだけ。どこかの自動車テストコースで右左折、バック、緊急停止、病人発生時の対応等実験済ませてから路上実験すべき。

  • バスにひかれたらペッシャンコになりそうで恐いな。

  • 納得。自動運転バス走行実験は田舎でしてもらうのに限る。三大都市圏でされたら大事故が怖い

  • 暴走した時には大惨事になると思うが・・・もう人間の方が当てにならぬのか

全件表示する

BIGLOBE
トップへ