京急 車両初のトイレつけた理由

京急が新車両で初めて「トイレ」つけた理由とは? 「イベント列車」にどうしても生じる心配事

4月18日(日)6時0分 J-CASTニュース

京浜急行電鉄は2021年4月15日、主力の1000形電車の新車両を京急蒲田駅(東京都大田区)で報道陣にお披露目した。座席の配置を自動で切り替えられ、京急としては初めてトイレを備えたのが特徴だ。京急では、快特で品川から京急久里浜まで乗ったとしても、所要時間は1時間程度。そのため、トイレは備えてこなかっ…

記事全文を読む

「京急」をもっと詳しく

「京急」のニュース

BIGLOBE
トップへ