セクハラを許したマスコミの事情

財務次官にセクハラを許すマスコミの事情

4月20日(金)15時15分 プレジデント社

週刊新潮で女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられた財務省の福田淳一事務次官が辞任した。この問題ではセクハラを受けていた女性記者が、勤務先のテレビ朝日の上司に相談したが「報道は難しい」と伝えられ、週刊新潮に連絡したという。ジャーナリストの牧野洋氏は「マスコミの取材体制にも大きな問題がある」と指摘…

記事全文を読む

「セクハラ」をもっと詳しく

「セクハラ」のこれまでの出来事

「セクハラ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 今日の服はエロくないね〜って部分、、、いつもはもっとエロい服だったのにって意味だよね。そんな服で取材してたんですか?罠にはめてる感じが凄く感じるのですが。。。

  • 日本のメディアは公正さを失い、疑いの目で見られている。マスから信頼されないマスメディアに存在価値は?

  • 被害者である前にジャーナリストなんだろ?名前出すのは当然だろうが。まさかさ、テレ朝を辞めた女性職員を騙って冤罪を作ろうとしてるんじゃあるまいな。

  • 報道の在り方より取材の在り方じゃないのかい

  • テレ朝は水曜日のダウンタウン並みに「やりにいった」のがバレちゃって弁解ばかりしてる。よそがもっと大事なニュースをやってる時に20分以上も。アナウンサーも御用コメンテーターも言わされてる感じ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ