爆買い代理購入規制 日本に吉か

中国の「爆買い代理購入」規制は日本メーカーにとって吉か凶か

4月23日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

長らく“爆買い”の重要な位置を占めていたソーシャルバイヤー、日本で商品を購入し、SNSなどを通じて販売する人たちが減少しつつある。中国が、規制する法律を制定したからだ。この法律は日本メーカーにとって吉と出るか、凶と出るか。中国語と日本語、2ヵ国語後で新聞を発行している『東方新報』の記事を紹介しよう。…

記事全文を読む

「爆買い」をもっと詳しく

「爆買い」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 転売屋が得ていた利益を、日本のメーカーが取り込めれば吉なんだろうが、たぶんそれは無理で、中国のネット通販事業者が利益を得るのだろう。

  • 外国人の爆買いに依存して利益を得ている所なんて潰れればいいんだよ、どうせいつまでも続かないのだから、いつも先の先をしっかり長い目で見てる企業は残るよ

  • 所詮は共産主義。そんな簡単に資本主義を管理できるわけがない。

  • 中国は部族社会。隣接する部族と合従させないよう日本共産党と同様に横の交流は禁止され械闘を繰り返す。で共産党に送り込んだ代表者が粛清されればその部族の男は命を奪われ、女子供は隣接部族に陵辱され売られる

  • 日本からすれば、爆買いだろうが、転売屋だろうが売れれば景気が潤う。その先は、何があろうが、その国の法律であって日本には関係ない。売れれば、日本国内ではオールオッケー!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ