GWの宿泊料金上昇率を発表

観光庁、GWの宿泊料金上昇率を発表 栃木県では平均471%上昇

4月23日(火)23時7分 ねとらぼ

観光庁は、4月27日から10連休となるゴールデンウイークにおける宿泊料金の上昇率を発表しました。2〜4倍程度の料金になっている都道府県が多いようです。4月27日から5月6日の期間を対象に、2週間前の料金と比較した値上げ率を算出したもの。岐阜県、福島県、茨城県などゴールデンウイークを通じて100〜12…

記事全文を読む

「ゴールデンウイーク」をもっと詳しく

「ゴールデンウイーク」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 繁忙期とはいえ471%上昇なんてまともじゃないよ。利用者の足元を見るような商売をしていると嫌われるよ。

  • 2〜4倍も払ってわざわざ泊まりに行く?つくづく自分は「上級国民」ではない事を実感する 消費税廃止して、はやく欧米同様に富裕税入れろ

  • 人込みを高い金で見に行くような『連休観光・旅行』なんか行くもんじゃないね。早期退職してからは安い時に心行くまで静かに文化財や自然を見ること、これが贅沢の極み。がはは

  • 栃木県にいちご狩り、日帰りをお勧めします。日光観光もね

  • あの廃墟のような栃木県鬼怒川温泉も宿泊費5倍近くボルのか!!怖すぎ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ