トヨタ 創業2代の神格化進む

トヨタ 佐吉、喜一郎という創業2代の神格化が進む

4月27日(木)16時0分 NEWSポストセブン

このところ日本企業では創業家の存在が見直され、経営トップの座を創業家に“大政奉還”する企業が目立つ。“大政奉還”で危機を乗り切った嚆矢がトヨタだ。創業者である豊田佐吉のひ孫、豊田章男氏はリーマンショック後の赤字決算という苦境のなかで社長に就任し(2009年)、1年目にさらに大きな危機に直面した。

記事全文を読む

「トヨタ自動車」のこれまでの出来事

トヨタ自動車をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。
BIGLOBE
トップへ