ジープ販売台数 10年で13倍なぜ

「日本に悪路は少ないのに」なぜジープの販売台数は10年で13倍に急増したのか

5月16日(日)11時15分 プレジデント社

ジープが売れている。日本での販売台数は10年以上右肩上がりで、2020年の販売台数は2009年の13.5倍だ。なぜ人気なのか。ジープ各モデルの試乗を体験し、自らも「チェロキー」を所有していた交通コメンテーターの西村直人さんが解説する——。写真=FCAジャパン「ジープラングラー」の誕生80周年記念限定…

記事全文を読む

「ジープ」をもっと詳しく

「ジープ」のニュース

BIGLOBE
トップへ