ジェネリック 薬価引下げも拡大

ジェネリック医薬品市場、薬価引下げでも拡大、2022年には1兆2449億円規模へ

5月18日(土)11時0分 MONEYzine

ジェネリック医薬品市場は薬価改定の影響を受けながらも、政府の数量シェア目標達成に向けて拡大を続けている。厚生労働省は2018年12月、消費税引き上げに伴う薬価改定の骨子を発表した。医薬品の流通価格は価格競争で薬価より下がることが多いため、通常は2年に一度、その価格差を解消するために薬価を引き下げてい…

記事全文を読む

「ジェネリック」をもっと詳しく

「ジェネリック」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ジェネリックとジェネリックではない薬の違いをまともに説明出来る医者がいない 副作用等の改善があるからジェネリックに落ちたものを平然と勧められてもなぁ 闇は深い

  • 他人の健康の為に莫大な金額をかけて開発してるのに、トンビが油揚げ掠うのを政府が奨励とはねぇ‥。海賊版で繁栄させてるどこぞの大陸の国々のこと言えないじゃん。

  • 想像力の欠如した若者たち、年とっても薬いらないとか言ってられるのか?明日は我が身だぞ。基本的に病死は苦しいぞ。死ぬ前は大好物も食えんぞ。体も動かせないぞ。

  • 乳癌薬の法外な薬価は九層倍だが、開発意欲の刺激は不可欠

  • ジェネリックって言うても理解してるのは国民の何%やろか?めんどくさいから処方箋通りに処方されてへんか?まあ、理解できない50歳以上の多いことも確かですね?自分の薬の禁忌も知らんと市販薬と併用する

全件表示する

BIGLOBE
トップへ