サブウェイ4年で170店閉店の理由

サブウェイが4年で170店舗も閉めた理由

5月23日(水)9時15分 プレジデント社

サンドイッチチェーン「サブウェイ」が苦境にある。4年で約170店舗が閉鎖し、運営会社「日本サブウェイ」も2期連続で赤字を計上した。野菜たっぷりでパンも選べるサブウェイのサンドイッチは、なぜ売れなくなったのか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「コンビニのサラダが充実し、飲食店でも野菜メニューを押…

記事全文を読む

「サブウェイ」をもっと詳しく

「サブウェイ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 高いからだよ。

  • 海外と比べると小さい高いで買わない。

  • 気が付くとファミレスでゆっくり食べられる金額になってる。高いカネ払って持ち帰りか、あのウナギの寝床のようなイートスペースで食うかと言うと考えちゃう。

  • そんなことじゃないんだよなあ.パンと具のバランスの悪さ,注文時に「おまかせ」と言っているのに,まだ訊いてくるうっとうしさなんだよ

  • 割高感があって食べる気しない!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ