マック「今がヤバい」と考える訳

急回復マックが"今がヤバい"と考える理由

5月24日(木)9時15分 プレジデント社

日本マクドナルドの業績が急回復している。今年4月まで既存店売上高は29カ月連続の増収。2017年には史上最高益を記録した。しかし意外なことに、サラ・カサノバCEOと二人三脚で陣頭指揮を執る下平篤雄・副社長兼COOは「このレベルで満足していては、私たちは絶対に今後の成長はないぞ」と全店にハッパをかけて…

記事全文を読む

「マクドナルド」をもっと詳しく

「マクドナルド」のこれまでの出来事

「マクドナルド」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こんなの食わせていたら、子供たちの将来がヤバい

  • トランス脂肪酸などを今も使い、食の安全に対して全く配慮がない こういった企業は日本から出て行って欲しい

  • 偽装餃子と同じで、庶民はすぐに忘れてしまい、結局安い物に走ります

  • そもそも「急回復」したこと自体が大きな疑問で、かつ「ヤバイ」と思う(マジ)。大丈夫か、日本人??家でマトモなもん喰ったことないのか??

  • 調子のいい時こそ、次の手を考える時。今ならリスクを伴った取り組みも可能です。マクドナルドは、健康志向を考えるべき。ハンバーガーとポテトだけじゃ栄養が偏る。野菜メニューを増やせないかな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ