決算で明暗 三井住友の勝因は

メガバンク決算で明暗 三井住友の勝因はラグビー宿沢広朗元監督にあり

5月27日(月)6時0分 文春オンライン

故・宿沢氏の座右の銘は「勝つことのみが善」©共同通信社5月15日に発表されたメガバンク3行の19年3月期決算。三菱UFJフィナンシャルグループ(前期比11.8%減)と、システム投資に伴う減損処理に踏み切ったみずほフィナンシャルグループ(同83.2%減)が大幅減益だった一方、三井住友フィナンシャルグル…

記事全文を読む

「メガバンク」をもっと詳しく

「メガバンク」のこれまでの出来事

「メガバンク」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 手腕もくそもねえよそもそも額に汗もせず何の生産物もないネット産業や金融機関に巨額の利益が出る世の中がおかしいんだよ。

  • 一般市民として、三菱銀行はどんどん支店を減らしており使い勝手が悪い。

  • きれいなロビーで預金4ケタ万以下のゴミ客は一切よけつけず。カウンターで勘違で聞き返しただけなのに、嫌なら止めますヨと、突然踏ん反り返ったダミ声の女性店員さん。これが昔も今も収益N1の秘訣。

  • みずほは韓国から貸し剥がししないと経営の根幹にかかわる事態となる。

  • 宿沢氏の本を読んだ。バンカーとしてもただの体育会系でなく超一流。ラガーマン(プレイヤーとしても)超一流。そして日本代表監督でスコットランドに歴史的勝利という超一流さ。早逝なのが惜しいが、まさに伝説。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ