フィルムカメラの未来 ニコンは

フィルムカメラの未来 キヤノン「販売終了」、ニコンはどうする?

6月11日(月)7時0分 J-CASTニュース

キヤノンは2018年5月30日、フィルムカメラとして最後まで残っていたプロ仕様の最高級一眼レフカメラ「EOS−1v」の出荷を終了した。同機の生産は2010年に既に終了しており、在庫の出荷だけを続けていた。フィルムカメラをめぐっては、富士フイルムが白黒フィルムの出荷を2018年10月に終了すると発表し…

記事全文を読む

「フィルムカメラ」をもっと詳しく

「フィルムカメラ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • レコードプレーヤーと同じ 絶滅してから懐かしがられ惜しまれ一部で復活する物

  • フィルムの良さは現像の楽しさです。

  • デジタルの方が使い勝手がいいことは誰もが認めるでしょう。フィルムのように無駄が無いし。でも、出来上がりの写真を比べると、絶対にフィルムには勝てません。

  • 若い頃ローンで買ったニコンFA、まだ持っているよ。動作はしなくなって飾ったままだけど、フォルムが好きなんだよな。

  • フィルム必要な人もいるから生産0にはならんでしょ。病院のX線は絶対必要と思うし。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ