残業規制で「手取り10万減った」

残業規制で生活苦に「手取りが10万円減った」「残業ができなくなり、生活は苦しい」

6月16日(日)9時0分 キャリコネニュース

過労死のリスクを高めるなど、問題となっている"長時間残業"。働き方改革の一環としてスタートした「残業規制」は、そうした状況を改善すると期待されている。一方、残業規制により「基本給が低く、残業代がなくなると生活できない」と嘆く人が後を絶たない。キャリコネニュース読者からも悲痛な叫びが寄せられている。「…

記事全文を読む

「残業」をもっと詳しく

「残業」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そもそも残業・休出時間で稼ぐ分を入れて生活設計をするのが間違い。こういう連中が普通の日に土曜出勤するための仕事をわざわざ残しておくから日本の生産性が低いままで改善されない。

  • 残業を減らすのではなく、サービス残業を規制するのが目的じゃなかったのか? あやふやな規制を作るから、さらに問題を生んでるとしか思えない。要は、何も判らず規制だけを作っているだけだな。 

  • 遅くまで働くのが残業代稼ぎだったって事やね、ははは

  • 安倍政権の働き方改革が、企業優先の悪政であって、サラリーマンにとっては、一つも良いことはない。所得の減少、仕事の持ち帰りなどで、何も改革になっていないのが現実である。

  • 残業するなと言われるだけならまだマシ。俺なんか毎日終電間際まで残業が当たり前だった上に、残業代は出せませんのでご了承下さいと言われたよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ