罪悪感も?有給取得の現実と理想

有休取得を促しつつ絶対取れないカラクリ

6月27日(木)9時15分 プレジデント社

有給休暇の取得率がなかなか上がらない。日本総研の小島明子氏は「人手不足が影響している。有休を取ると、残業削減目標が遠のくといったジレンマがある。企業は社員に『休め』というだけでなく、適切な投資を行う必要がある」という——。■有給休暇18日のうち取得したのは9.3日、取得率51.1%2019年4月から…

記事全文を読む

「有給休暇」をもっと詳しく

「有給休暇」のこれまでの出来事

「有給休暇」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 有給取得率51%に驚き。ほとんどの中小企業では20%もいかないんじゃないの。どうやったら51%になるんだろうか。公務員の有給取得率も教えて欲しいものだ。

  • 有給は当然の権利。罪悪感も感じる必要ない。誰かが休んだ穴は皆でフォローする。が正常な状態。日本が異常なんだよ。

  • 小さいころから義務ばかりを強いて「権利」を教えない国。その方が権力者や資本家にとっては都合が良いからね。教育で徹底的に政治から目を背けるようにして、労働条件を改善するための労働組合は骨抜き。

  • 政府が労働基準法で長期休暇を定め抜き打ち調査し守らない企業は営業停止。で済む

  • 表の顔で愛想がよくても裏ではDVとかよくある話、安倍さんも外交でいい顔して国内はDVに近い、日本人から搾り取り外国人につくす

全件表示する

BIGLOBE
トップへ