レジ袋 実はプラごみ全体の2%

レジ袋「削減」の動き急速に進むが... 実はプラスチックごみ全体の「2%」

7月14日(日)7時0分 J-CASTニュース

これまで小売店が客に無料で配ってきたプラスチック製のレジ袋を削減する動きが急速に広がってきている。既にスーパーでは有料化が進んでいるが、最近ではコンビニエンスストア各社も削減や代替品の活用に乗り出しつつある。カジュアル衣料品店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングも9月から紙製の袋に順次切…

記事全文を読む

「レジ袋」をもっと詳しく

「レジ袋」のこれまでの出来事

「レジ袋」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そんなの一時期有料化、マイバッグ運動があった時にデータが出てた事。おまけにレジ袋は石油精製時にできてしまうナフサから作られてるから、既にリサイクル素材だったりする。そんなのより過剰に個別包装した菓子だ

  • スーパーやコンビニで買い物した後のトレーやビニールなどを捨てるゴミ袋として利用してますが何か問題ありますか?

  • マヌケな政治家の世界に向けた大見栄

  • プラボトル、プラトレイ等の製造、使用中止の協議はなかったのか?表面的な国際協議だったら無駄な集まり。

  • 有料で出すなら意味ないだろう、3円5円なら1%も削減できないと思う。ストローしかり、ならペットボトルを何とかして欲しい。全部紙製に戻そう!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ