リストラで明暗 自動車業界3社

リストラ企業の業績変化 明暗分かれた自動車業界3社

7月15日(月)16時0分 NEWSポストセブン

日本経済を不況が襲うたび、企業は“社員の血”を流して窮地を脱してきた。だが、そうしたリストラが奏功したかどうかについて、「長期的視点での検証」はなされていない。日本型企業の最大の特性でもあった「終身雇用」が揺らいでいる中で、今後“人減らし経営”はさらに加速していくものと見られている。そこで、本誌・週…

記事全文を読む

「日産自動車」をもっと詳しく

「日産自動車」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 人を道具として、切り捨てる構造が、そもそも、間違ってる。コストは、人件費を入れるべきでは、なかったのだ。 人が働いて報酬があるから、消費が生まれるのに?  切り捨てれば、どうなるか、わかるだろう?

  • 経験積んでる人間が野に下っても活躍出来る場が無い構造の日本 今の閉塞感は「未来が見えない」が原因 どうしようもないね

  • なーんだ、この3社比較しても意味ないでしょ。

  • 自動車工場で派遣社員ですが、見ていると正社員の方はみんな年配のベテランばかりで、期間工や派遣などの非正規を除けば、将来企業を担う正社員の若者が少ないですな。あれでは技術と経験の継承が出来ないのでは。

  • 首にされた正社員の陰には数倍の日非正規社員がいたと思います。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ