「6月の変」でビール業界に衝撃

第3のビールの成長は幻だった?「6月の変」で業界に衝撃

7月17日(水)6時0分 ダイヤモンドオンライン

日本人のビール離れが進み、市場の縮小が続く中、唯一の成長カテゴリーとみられていたのが「第3のビール」と呼ばれる新ジャンルだ。だがこの6月、その成長が「幻」だったと思わざるを得ない異変が起きた。(ダイヤモンド編集部重石岳史)「第3のビール」の販売量が3.6%減第3のビールの成長は幻だったのか——。ビー…

記事全文を読む

「ビール」をもっと詳しく

「ビール」のこれまでの出来事

「ビール」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 去年は暑かった、今年は涼しかった、それだけ。

  • のんべえは味より値段です・・・。

  • ビールは最初の一杯だけ、後は焼酎です。だって通風や糖尿が怖いもん

  • 第3のビールほど不味い飲物はない。水の方が熱中症の予防になる。

  • いつまでも第3のとか新ジャンルみたいな名称だからだと思う。事実上、廃止された一級酒、二級酒のイメージを復活させただけ。1メーカー1品種くらいに絞って力を分散させない様にともしていない。売り手のミスだよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ