前澤社長なぜ3億寄付で叩かれた

ゾゾ前澤社長が"3億寄付"で叩かれた原因

7月19日(金)9時15分 プレジデント社

難病で苦しむ3歳児の心臓移植を実現するため、ZOZOの前澤友作社長が募金を呼びかけたところ、猛烈なバッシングを受けた。なぜなのか。フリーランス麻酔科医の筒井冨美氏は「アメリカもドナー(臓器提供者)が不足している。日本人が渡航移植すると、助かるはずだった米国人患者が助からなくなる」という——。外国特派…

記事全文を読む

「前澤友作」をもっと詳しく

「前澤友作」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 一見善良な行為に見えるが実は税金対策がみえみえだから

  • 誰にも言わず、10年ほど、私財だけでやって。10年後に実はね皆さんにも参加して欲しいと言えば美談だが!! 今のあんたには自己宣伝したいだけの偽善者としか思われない資質がある。

  • お月さんへ行く一部から自分で出せば救えるだろう。そういうこと!

  • 心臓移植を要する子を持つ親は募金を募り外国へ!我が子だけがの思いが強く尚且つ金銭は人頼み・・・それっておかしい

  • どうやら心臓移植は 金で済む話では無いらしい 早く 完璧な人工心臓が出来る事を願う

全件表示する

BIGLOBE
トップへ