ホンダ N-VAN旋風実現に追い風

ホンダ、「エヌバン旋風」実現に追い風 「宅配車需要の拡大」に加え...

7月21日(土)13時0分 J-CASTニュース

ホンダは2018年7月13日、軽乗用車の商用車「N-VAN(エヌバン)」を発売した。ホンダにとって、軽の商用バンとしては19年ぶりの新型車となる。いまだ衰えない軽乗用車「N-BOX(エヌ・ボックス)」人気と、インターネット通販の普及に伴う宅配車需要の拡大という二つの「追い風」に支えられ、「エヌバン旋…

記事全文を読む

「ホンダ」をもっと詳しく

「ホンダ」のこれまでの出来事

「ホンダ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ハイゼットとエブリ−に比べて20万円も高すぎだよ法人は買わないよ

  • 貨物でFFだと、荷物をたっぷり積んだときはどうかな?

  • 低床で使いやすい、がポイント。フロントエンジンでメンテも楽。軽ワンボックスカーより価格高くて当たり前。

  • 値段以上の価値を商用車に求める会社は確かにいない。この記事じゃ糞の役にも立たないね。30年前は4気筒軽エンジンは本田しかなく坂道登るのは本田だけだった。そういうメリットがないとね。

  • 早速、身に行きました。アウトドアに最適。フルフラットが魅力。丁度車検の年、魚釣りに最適なので我家は契約済

全件表示する

BIGLOBE
トップへ