水着不調もパルコ株好調 なぜ

パルコ、梅雨寒を吹き飛ばす 「水着不調」でも「株価好調」のワケ

7月21日(日)7時0分 J-CASTニュース

商業ビル大手、パルコの株式が上昇基調にある。2019年7月4日には年初来高値を更新し、その後も東日本の天候不順という逆風下でも値崩れせず高値圏を維持している。足元の業績が堅調な中、11月下旬に3年ぶりにリニューアルオープンする旗艦店「渋谷パルコ」(東京都渋谷区)など、成長を期待させる材料が多いことが…

記事全文を読む

「パルコ」をもっと詳しく

「パルコ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 不採算店舗の閉店を決めたからでしょ?ロスを減らせて残りの店に集中的に力を入れると予測があってのものだと思う

  • 水着なんてわずかな売り上げってことかも・・・。

  • ぶっちゃけ,単なるテナントビル経営.見栄っ張りが多いエリアでしか存続できない店.デパ地下がない分,百貨店より不利

  • パルコは水着専門店じゃないから。ほかにも手広くやってるし、総合的に繁盛してれば採算はとれるわけで。大型店は季節ものを扱わないわけにいかないから、売れ行きが振るわずとも、そこは必要なコストなんだよ。

  • デパートが水着だけで商売してるろ思ってるのか、この記者は?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ