東急「東横店」を営業終了へ

東急百貨店、渋谷駅直結「東横店」を営業終了 20年3月で 創業の地、86年の歴史に幕

7月22日(月)16時50分 ねとらぼ

東急百貨店は7月22日、渋谷駅に直結する「東横店」(東京都渋谷区)の営業を2020年3月31日で終了すると発表しました。東京急行電鉄(東急)が進める渋谷駅周辺の再開発事業に伴うもので、前身の「東横百貨店」が1934年(昭和9年)に創業して以来86年でその歴史に幕を下ろします。地下1階の食品売り場は営…

記事全文を読む

「東急百貨店」をもっと詳しく

「東急百貨店」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • デパート時代の終わりの始まりか。

  • 渋谷駅を利用しているので、良く利用していたのに残念。

  • 終わりの始まりかってとっくに終わってるよ。大丸松坂屋とか伊勢丹三越とか昔のように単独ではやっていけない時代になったがこれも時間の問題と思う。お子様ランチと屋上遊園地の時代の子供だからわかる。

  • ブランド直営店が多い東京ならデパートの意義も低いからいいんじゃない 地方のデパートは高級品買えなくて売れ行き下がって潰れてるから意味合いが違う 東京集中 金持ち集中 それがアベノミクス

  • 政府自体がそういう政策を執っているから、百貨店に限らずどんどん働き口がなくなって日本は衰退するね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ