出産退職の経済損失は1.2兆円

出産退職20万人、経済損失は1.2兆円…第一生命経済研究所

8月10日(金)12時15分 リセマム

第一生命経済研究所は2018年8月1日、「出産退職の経済損失1.2兆円」とする試算を発表した。出生数94.6万人のうち、出産に伴って退職した人は20万人、育休制度を活用して就業継続した人は23.7万人。育休制度の拡充によって、経済損失をもっと少なくできると提言している。厚生労働省の発表によると、20…

記事全文を読む

「退職」をもっと詳しく

「退職」のこれまでの出来事

「退職」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ぇっ出産の為に辞めて子供を産んでも経済損失となるのか、子供は経済の+として計算されないのか、一方的すぎて笑うレベル

  • 何をもって損失と取るかだが、余りにもバカバカしいデータ!

  • 子供は母親の愛情を一杯受けて育つのが一番良い。これは経済損失でなく自然な人間の行為。金勘定で測れるものでない。

  • ごめん。全く数字が信用できない。あと、確かに産後の受け入れ態勢も大事かもしれないけど、他の人の負担も少しは考えてや。

  • 本当に能力あって会社が必要としている人材なら出産後戻ってきて欲しいけど・・・そうじゃない人の方が多いんだよね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ