スバル 民間ヘリ再参入の狙い

スバル、23年ぶり民間ヘリ 共同開発で再参入の「狙い」

8月12日(日)8時0分 J-CASTニュース

SUBARU(スバル)が米国ベル・ヘリコプター・テキストロン社と共同開発した民間ヘリコプターを世界各国で発売することになった。スバルが新開発の民間ヘリを発売するのは1995年以来、23年ぶりという。発売するのは「SUBARUBELL412EPX」で、試作機がカナダのベル社の施設で飛行試験を重ね、20…

記事全文を読む

「スバル」をもっと詳しく

「スバル」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 検査データ大丈夫か?

  • 昔は軍需工場だからいいかもしれません。

  • スバルは信用できない。

  • 車の安全も保証できないのに、ヘリの落下はもっと心配です。

  • 群馬県の防災ヘリはるなも富士重工がライセンス生産した機体です

全件表示する

BIGLOBE
トップへ