ガソリンスタンド減少 都内でも

都内にも「過疎地」が... 日本からガソリンスタンドが減り続ける理由

8月12日(月)7時0分 J-CASTニュース

日本国内のガソリンスタンド(GS)の数は2018年度末時点で3万70カ所となり、ピークだった1994年度末の6万421カ所から24年連続で減少した。ハイブリッドカーの普及など自動車の燃費向上でガソリンの需要が長期的に減少していることに加え、値引き競争や後継者不足などでGS業界は疲弊している。自治体の…

記事全文を読む

「ガソリンスタンド」をもっと詳しく

「ガソリンスタンド」のこれまでの出来事

「ガソリンスタンド」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ガソリン税も外税表記方式にしたら良い。そしたら重税感がリアルに伝わる。臭いものには蓋をしろって日本人の悪い癖だ!

  • 長期的には自動車はすべて電気自動車となり、これまでのガソリン車は過去のものとなる。いずれガソリンスタンドに代わって充電スタンドが増えていくだろう。もちろんすぐにではないが技術の進歩で確実にそうなる。

  • 昔は1L売って1円とか2円の利益でも採算取れたが今は労務費が桁違いに上がった 

  • 化石燃料が地球上からなくなればアラブ諸国の紛争もなくなる

  • 災害発生時の事を考えると少ないほうが不慮の被害が出なくて良いんだけど、廃業したあと地下の巨大タンク撤去開始まで時間かかるんだよなぁ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ