日本一のスタバ店 何が違う?

9年連続日本一「スタバ苫小牧店」の奇跡

8月20日(月)9時15分 プレジデント社

日本のスターバックスで、コーヒー豆の売れゆきが突出した店が、北海道苫小牧市にある。イオンモールの中にある普通の店だが、「クリスマスブレンド」の販売数は9年連続で日本一だ。それ以外の時期でも他店平均の5倍以上もコーヒー豆が売れるという。なにが違うのか。その原動力は55歳と52歳のふたりの「パートの主婦…

記事全文を読む

「スタバ」をもっと詳しく

「スタバ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • スタバに行って快適さを感じたことは一度も無いんだが

  • そもそもスタバで豆を買う人はいる?限定の名とパートさんの営業力で伸ばしているだけでは。250g1430円という半端な量と値段。記事にあるカルディナらまさに半分の値で年に数回半額セールすらやる。

  • だって北海道やもんなァ。周りに店はない、畑と田んぼしかないからそこへ行くしか仕方ない、そら日本一になるでぇ

  • 人口の少ない北海道がコーヒー豆 売り上げ一位になるのか・・・・・

  • 小売業は、立地産業ですヨン。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ