前年割れのセブン「王者」に何が

セブン「9年ぶり前年割れ」の衝撃 「ペイ」ショックだけの影響か

8月25日(日)21時0分 J-CASTニュース

コンビニエンスストア最大手のセブン−イレブン・ジャパンが自社サイトに掲示した2019年7月の売上高に関する指標を見て、業界関係者は息をのんだ。既存店売上高が6月に続いて2か月連続で前年同月を割り、さらにチェ−ン全店売上高も前年同月を下回っていたからだ。全店売上高が前年割れとなるのは2010年3月以来…

記事全文を読む

「セブンイレブン」をもっと詳しく

「セブンイレブン」のこれまでの出来事

「セブンイレブン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 9年ぶりだろ?そりゃいつかは前年割れするだろ。

  • コンビニは出来過ぎた。セブンは奴隷契約に筒抜けペイと社会的信用がた落ち。近くに別コンビニあるならそっちへ行く。

  • 販売の最前線である各店舗経営者を食い物にして、本部だけが儲けるような企業が消費者をも食い物にしているのは容易に想像がつく。経営改善を積極的にしているローソン・ファミマを重用している。

  • 驕りが目立つ。加盟店のモラルが落ちているのでは?

  • ファミマを除くほかのコンビニのサービスが均一化したのと、ポイントを半減させた影響だろう。キャッシュレス事件も相まって当分続きそう。スペシャリティな破格サービスを企画すれば持ち直すかも。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ