「食べ放題」元が取れない理由

"食べ放題"はなぜ経済学的におトクでないのか

8月26日(月)6時15分 プレジデント社

ドリンクバーやデザートビュッフェ、ランチバイキングなどで「元を取ってやろう!」と頑張って食べたり飲んだりする人は多いのではないでしょうか。けれど、どんなに頑張ってもほとんどのケースで元を取ることは無理。経済コラムニストの大江英樹さんは、そう断言します。その理由とは——?※写真はイメージです(写真=i…

記事全文を読む

「食べ放題」をもっと詳しく

「食べ放題」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 「元を取る」の「元」とはそういう事じゃないと思う。誰も原価の事なんて考えてない。原価じゃなく売値の元を取れればいい。だから客も店もWin-Win。

  • 食べ放題のデザートビュッフェにケーキ専門店と同じ500円のケーキが置いてあるはずもない。大量生産だと思う。焼肉食べ放題も純国産のいい肉でないのは想像つくでしょ。

  • プレジデント購読層と記事のレベルがあわないよ。

  • 食べ放題の楽なところは好き嫌いとかを考えなくていいからなんだよね。行けば色々あるから誰と行っても大体楽しめる。気を付けないといけないのはそのお店の衛生面。肉を取るトングを定期的に交換してるかとか

  • 利益を追求する資本主義経済じゃ当然の事だろ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ