楽天モバイル 目玉スマホ成否は

楽天モバイル「第4のキャリア」の勝算 独自スマホにガジェット好きは食いつくが...

9月15日(日)7時0分 J-CASTニュース

2019年10月からMNO(自社回線を持つ携帯電話事業者)に参入予定の楽天モバイルが話題だ。MVNO(他社回線を借りる事業者)としては十分なノウハウを持つ同社が、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクに次ぐ「第4のキャリア」になることで注目を集めているが、メディア各社からは基地局拡大が間に合う…

記事全文を読む

「楽天モバイル」をもっと詳しく

「楽天モバイル」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ガジェット好きが食いつくってどういう意味?城戸君!

  • 菅氏個人の後押しで華々しくスタートした迄は良かったのだが、期限まで開設できなかったという事は実力不足、日本には第4のキャリアなんて元々必要ないと言う事、ここは見切りを付けて撤退してください!

  • スマホ端末代が高すぎるよ。4万も5万も出せないよ。盗難が増加するぞ。何で2年縛り禁止にしたんだよ。端末代0円の方が良かったよ。国はSIMフリーだけにして他は前に戻せよ。

  • SBのように擬餌針で釣って生簀から逃がさない商売をするなら成り立つだろうが、真面な経営方針で多額の設備投資を回収するのは大変ですぞ!

  • スマホは高いとか言うけど超コンパクトPCなんだしスペックに見合った価格だと思う

全件表示する

BIGLOBE
トップへ