シニアの就職で必要とされる能力

シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われる

9月20日(水)16時0分 NEWSポストセブン

今や、「還暦を過ぎたら悠々自適」というのは夢のまた夢。今年度の年金受給額は0.1%引き下げられる一方、納める年金保険料は増額した。年金だけでは日々の生活がおぼつかない時代が到来している。だが今、シニア主婦の労働市場が熱い。東京しごとセンターによると、55才以降の就職者数は前年度から47人増加。うち4…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • シニア世代に仕事を強いるというか、仕事しないと生きていけない世の中が狂っているんだよ。「還暦を過ぎたら悠々自適」の世の中にすべきなのに…。日本に明るい未来はないね。

  • 60代の人間は55才定年のつもりで生活設計をしてきたが年金は60後65となった。40才以下は就職した時点で不景気で年金75とか。つまり何が言いたいかと言うと国民をバカにするのもいい加減にしろという事

  • 年は取っても新しい職場では新人。自分より遥かに若い先輩も大勢いる。教えを乞うという立場であることを忘れてはいけない。ましてや若者に説教など言語道断。

  • 正直なところ企業も会社存続のためには将来ある若者を優先採用したいだろう

  • 破綻させた尻拭いの為の減額繰下げ支給は政府の詐欺!年寄りが邪魔なら60歳で充分に生活出来る年金払い引退させろ!

  • 60、70の一度人生リタイヤした奴なんか使い物にならないシルバー人材センターとか悪評だらけだぞ草むしりだけでもお茶休憩ばかりで仕事が兎に角はかどらない、補助金を喰って一般民業を圧迫してるだけw

  • それにしても年金を株投資してるにも関わらず年金受給額が減ったり受給先延ばしはどうなんでしょ?結局上手く運用されてない証拠ですかね〜まぁ上場企業には恩恵があるのでしょうかで誰の金で?

  • いつまでこき使う!!!(怒)--by67歳

  • 年寄りを雇用するから、自分は若いと勘違いした老人が増える。それよりも齢が来たら、働く事よりも人生の後始末にちゃんと時間を使って欲しい。

  • 昭和世代の距離感や考え方が、なかなか、今の時代とちょっと違うことも難しいところかも。ラグビーじゃないけど、世の中、ALL FOR ONE じゃないのかな〜。

全件表示する

シニア世代をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ