大塚家具 115億円はなぜ消えた

大塚家具115億円のキャッシュはなぜ消えたのか

9月20日(木)11時0分 文春オンライン

「現時点では継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる」。大塚家具が8月14日に公表した2018年第2四半期(4-6月期)に添付された監査法人による四半期レビューにそんな「強調事項」の一文が付いた。いわゆるゴーイング・コンサーンと呼ばれるもので、経営破綻の危険性を投資家に注意喚起するものだ。父…

記事全文を読む

「大塚家具」をもっと詳しく

「大塚家具」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 愚かなバカ娘として末代までの汚名を残せたから本望でしょう

  • 経営者や株主が好き勝手に儲けようとした結果だろ。会社を潰しても罪に問われるわけじゃないからね。

  • 株主総会で娘側につき最近離れた米ファンド。身勝手に親を叩き娘を持ち上げた無知な消費者。親は売り抜けでも何でもない。身を引いただけ。利益が出ていたら出ない話だ。

  • クミコとカヨコという女に碌な奴はいない。これ事実。嫁に貰うと末代まで後悔ばかり也。

  • 社長の散財?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ