宅配便大手3社 おトクな節約術

値上げのヤマト、佐川、日本郵便 お得な節約術とは

9月21日(木)7時0分 NEWSポストセブン

日本郵便が9月5日、ゆうパックの基本料金を来年3月から平均12%値上げすると発表した。すでに業界シェア1位のヤマト運輸が10月に基本料金を平均15%、2位の佐川急便も翌11月に値上げすることを発表しており、日本郵便の追随で大手3社すべてが値上げする形となった。「背景にあるのは、“物流クライシス”と呼…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日本郵便の社員に対する重圧な、お歳暮お中元ギフト、年賀はがき販売ノルマ問題も報道してくれ!

  • 値上げした分は、役員報酬等で削られ従業員に回るのは僅かな可能性だね!

  • 高校生の時アルバイトに行って現場の実態を見てしまったが、荷物をぶん投げて雑に扱っている(流石に中国ほどいい加減ではないが・・結構強めだった)のには引いた。企業にとって外部の目って必要じゃないかな?

  • 利用者は、三社それぞれの特徴を逆手にとって上手にサービスを最大限に利用し支出を最小限に節約するよう利口に生きよ。

  • 会社側は値上げして売上増えれば儲かって笑いが止まらないが、お客さんが依頼してくれてなんぼだぞ。デフレ脱却が政府の至上命令でノルマだからと平気な顔して便乗してるとお客さんにしっぺ返し食らうぞ。

  • 日本郵政は手を広げすぎ。もっと物流に注力すれば、サービス良くなるのに。

  • 大手通販を優先して一般個人の料金にシワ寄せするなんて今の政治手法そのもの

  • 日本郵便は、時給制契約社員という名のアルバイトが多い

宅配便をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ