「車の盗難」と自動車保険の関係

プリウスは特に注意! “車の盗難”と自動車保険の関係

9月24日(日)9時50分 オリコン

自動車盗難事故の実態がどのくらいのものか知っているだろうか。車両本体が盗難に遭うケースや車上狙い・部品盗難など、その割合は決して減っているわけではない。背景には犯罪グループが関与していたり、海外へ不正に輸出されるなど、ちょっと物騒なイメージがちらつく。被害に遭ってから泣くよりも、未然に防ぐためには何…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こういう悪質な組織的な犯罪には、警察が全組織を賭けて取り組めよ

  • 任意保険契約しただけじゃ盗難されても保険金下りないよ。自動車保険(車両保険・対人・対物・その他)の車両保険の部分を契約しないと補償されないのでご注意を!

  • 罪が軽いから、窃盗を起こす人は軽い気持ち、遊ぶお金がほしい、これ欲しかったから、常連で罪の意識が無い!捕まっても繰り返す!罰則を重くするしかないのでは?

  • 北中韓のすべて犯罪に あーめんどくさ 一部の政治家、警察のTOPが莫大なお金に目が眩んでる。眩しいほどに輝く福沢諭吉にね だからなくならない。 以上

  • 日本の甘っちょろい刑罰をもっと重くしないとだめだ。

  • 乗らなきゃいいんだよ。

  • プリウスの被害が多いのは、日本で転売するから。外国では売れない物ねえ。

  • 現在はイモビ等電子的に監視する装置が一般的になっているが、電子機器に頼るのは一番危険な作り方だと思う、案外簡単に突破されてしまう、今こそアナログな装置が必要かもしれない、警察は事が起きないと動かないし

  • 国交省が本気を出せば車がらみの犯罪は減らせるのにな 何でやらないのだろう やる気が無いから?

  • インターネット保険は安いが一度でも事故を起こすと強制的に解約通知が来る、そしてあの外国名の会社ねとバカにされる、お勧めできない。

自動車保険をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ