「仕事ができない人」対応策は

「仕事ができない」3タイプ、対応策はこれだ!

9月25日(火)6時0分 JBpress

こんにちは、人事戦略コンサルタントの松本利明です。PwC、マーサー、アクセンチュアなどの外資系大手のコンサルティング会社などで24年以上、人事と働き方の改革を行ってくる中で「おやっ!?」と思ってしまうことが実に多く発生してきました。実は、世間で言われる「セオリー」の9割が間違っているのです。思ったよ…

記事全文を読む

「人事」をもっと詳しく

「人事」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 自分は仕事ができるって勘違いしている無能な意識高い系が一番やっかいだよな

  • あいつは仕事ができないって言ってるやつも、たいして効率のいい仕事はできてない。バタバタ無駄に動き回って、勝手に忙しくしてるのがオチ。仕事のできるやつなら、そもそもこんなところにはいないと思う。

  • 仕事が出来る=口が上手く、客をだませる だからな。正直者は馬鹿を見る、いつの世もそうできてる。不思議だなぁ。

  • 仕事ができない人がグループにいると足を引っ張る?グループに仕事ができる人だけ集めるとうまくいかない。仕事のできる人、仕事のできない人、よく発言する人、まじめな人・・・タイプの違う人をまぜるのがコツでは

  • 仕事ができる人は能力・メンタルの好循環スパイラルに乗っていく。できない人は、不平不満・責任転嫁の悪いスパイラルにはまってダメになる。明暗は、些細なことで教育や家庭環境、先輩の良しあしや運もありそう

全件表示する

BIGLOBE
トップへ