ご祝儀買い 旭化成の株価上昇

旭化成株、3カ月ぶり高値=ノーベル賞で「ご祝儀買い」

10月10日(木)17時31分 時事通信

10日の東京株式市場で、ノーベル化学賞を授与される吉野彰氏が名誉フェローを務める旭化成の株価が一時、前日比43円(3.9%)高の1148円50銭となり、3カ月ぶりの高値を付けた。「個人投資家中心のご祝儀買い」(大手証券)が入ったという。旭化成株は取引開始直後から急騰。その後、利益確定売りも出て一服し…

記事全文を読む

「旭化成」をもっと詳しく

「旭化成」のこれまでの出来事

「旭化成」のニュース

みんなのコメント

  • おいおい。。旭化成のあの卑しい事件は忘れ去られたのか???????????????????

  • さあ、後場は利確の売りだああwww

  •          買い損ねた〜!

  • 4年前の杭工事不正は社内での風通しの悪さが要因だと思うが、“卑しい”は言葉が過ぎる。何でもこき下ろせばよいというものではない。まあ株価が上がりそうならPERやPBRを見ながら買うだけだが。

  • 名城大学の株は上がらんな。二人のノーベリストがいるのに。

BIGLOBE
トップへ