労働時間最も短い独が好景気な訳

世界一労働時間が短いドイツが超好景気なワケ

10月16日(水)11時15分 プレジデント社

OECDによるとドイツ人の労働時間は加盟国の中で最も短い。それなのに、景気は1990年の東西統一以来最も良い状態にあるという。対して日本は長く働いているのに、経済成長は鈍いまま。この差はどこからくるのだろうか。※本稿は熊谷徹『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか』(青春新書)の一部を…

記事全文を読む

「労働時間」をもっと詳しく

「労働時間」のこれまでの出来事

「労働時間」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • えっ?何言ってるの?ドイツも中国の影響で深刻な景気後退の局面を迎えているんだけど…EUを支える屋台骨も傾きつつある。メルケルも四苦八苦で、自分の体調も崩しているし!

  • 移民のせいで低賃金で働いている若者も多い。ドイツ銀行は危機に有る。下手すると近い将来大混乱に!

  • 賢い人は今は、こっそりドイツを撤退している。 それを邪魔しないように一部がドイツ大丈夫報道を流している。

  • ドイツをみならえって韓国人がよくいう、ドイツの景気は移民の安い労働力だが、その結果治安も最低になって内情は悲惨だが、ヨーロッパ失敗に学ばない安倍政権が同じことをやろうとしてる

  • 首相が立派。大臣答弁は官僚関与なし。日本の様な袖の下文化がない。異常な献金で政治家を動かさない。独裁政治ではない。正直に発表する。選挙制度が公平。アホな議員はまずいない。三権が確実に分離している。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ