三越伊勢丹の3店閉店とこれから

都心の旗艦店は堅調だが... 三越伊勢丹の「3店閉店」と「これから」

10月16日(火)7時0分 J-CASTニュース

伊勢丹相模原店(神奈川県相模原市)、同府中店(東京都府中市)、新潟三越(新潟市中央区)が閉鎖されることになった。三越伊勢丹ホールディングス(HD)が進める不採算店の閉鎖などリストラの一環。訪日外国人のインバウンド景気で賑わう都心店と、郊外型大型店に押されて苦戦が続く地方店という百貨店業界の二極化の流…

記事全文を読む

「三越伊勢丹」をもっと詳しく

「三越伊勢丹」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 百貨店だけと思っている人が多いなあ、スーパーもコンビニも同じだよ、今流通業界はリアル店舗の存続が問われている、特に地方は深刻だ。

  • 経済が回っていない証拠。一部の金融業と金持ちだけが儲かる世の中。一般庶民にお金を回す政策をしないと。

  • 消費税が10%になったら、増々デパートは閉店するでしょう。自分もデパートではあまり買い物していない。通販で値段や品質を比較して、慎重に買い物している。

  • 地方は若者の姿が極端に減って買い物に行ってもお年寄りのほうが目立ちます、お年寄りは質素ですから購買力は落ちるのは当然で、この方々がいなくなれば地方がどうなるかは明らかです。もう創成は手遅れかも。

  • 安倍さん1000兆円借金対策として高齢者の年金1割カット医療費4割負担生活保護者強制労働を 真面目に働いてきた高齢者よりお願い

全件表示する

BIGLOBE
トップへ