時給計算が「30分単位」は違法?

時給計算が「30分単位」「端数切り捨て」はアウト 秒単位で請求できる場合も

10月20日(日)9時59分 弁護士ドットコム

「牛丼チェーンでアルバイトをしている中で、少し疑問に思ったことがあります」。アルバイトの時給計算について、島根県の男性(19)から弁護士ドットコムニュースのLINEに情報が寄せられました。男性は店長から、時給計算が「6分単位」と言われたそうです。男性は「1分単位じゃないの?と少し違和感があります」と…

記事全文を読む

「時給」をもっと詳しく

「時給」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そうは言っても残業代欲しさに用もないのにウダウダと社内に残っていられるとイラつくんだよなあ。セコい事してねえでサッサと帰れよちくしょう!

  • 普通に30分単位だ。会社に出勤しても始業時間前は時間付かない、早出の仕事は自己申告で書いておかないと無かった事になる。裁判の判例では出張の帰社時の時間は労働時間に含まれない。新幹線6時間乗ってタダか。

  • ウチは15分単位だ。

  • 我が社・・・17時から18時30分まで残業一切つかないなぁ!完璧なブラック!!

  • 日本人はキチンと労働法等の勉強をすべきだよ。出張の移動だけでは労働時間じゃないよ。労働時間は拘束時間ではなく使用者の指揮命令下に置かれている時間なんだよ。命令されて仕事していれば移動も労働時間だけどね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ