就活ルール廃止 学生賛否分かれ

「就活ルール廃止」学生の賛否分かれる 「1年生から将来を決めなくてはいけなくなる」一方で「自分のペースで就活できる」

10月21日(日)10時0分 キャリコネニュース

経団連が就職活動の時期などを定めた「就活ルール」の廃止を決定したことを受け、パソナは10月18日、「就職活動のあり方に関する学生意識調査」の調査結果を発表した。調査は今年9月にネット上で実施し、2020年卒業の大学生・大学院生622人から回答を得た。就活ルールの廃止に「賛成」と答えた人は49.4%。…

記事全文を読む

「就活」をもっと詳しく

「就活」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • もうね、ドイツみたいに小学生から適正別の職業プログラムを組んでそれぞれの道の職へ就かせた方が良いね。間違いなくその道のプロフェッショナルになる。

  • 結婚し易くする策や人口増やす策を先に講じる事もせず、高い技術持ってるからと外人労働者に優遇して結果的に永住認めるなど愚策に過ぎず。子々孫々の事を考えてほしい全議員に言ってんだよ!

  • 公明党も廃止

  • 早期に内定得られると言うのは間違い。仮に内定出たとしても他の企業も狙うため就活は終わらない。自分のペースで就活はできない。早い者勝ちになるから。日本は就職ではなく就社だから卒業してから決めるべき

  • 65歳定年で、60才と給与落ちない会社を選べ!60から時給1200円の会社は生活できない、辞めとけ! 最低60歳以降は60才比較で90%年収ないとな! 教え子には、言ってるよ! 人事にかくにんしろ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ