スズキ 不正も「快走」の理由

スズキ 不正でカーオブザイヤー辞退も「快走」続ける理由

10月21日(日)7時0分 NEWSポストセブン

8月と9月に相次いで自動車(出荷前)の排ガスや燃費の測定データ改ざんが発覚したスズキ。消費者の不信感は高まっているものの、7月に発売された4代目の「ジムニー」は、わずか1か月で年間の販売目標台数(1万5000台)を大きく超える受注を獲得。一時、納車まで1年待ちの状況となるなど嬉しい悲鳴もあげている。…

記事全文を読む

「スズキ」をもっと詳しく

「スズキ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 別に製品そのものに欠陥があるわけじゃないからね

  • ジムニーは固定客やマニアファンが多いしアフターパーツもものすごくあるからねえ、男のおもちゃ的存在。もちろん悪路走行の実力もすごい。

  • 少し安っぽいが日本に合った車造り唯一のメーカー。無闇に大きく電子ギミックに走りデザイン、CD値に拘り見切りの悪い一次安全性無視の車が増殖、買替る気がしない。周りの年配者も同じ。聞いてるかメーカー技術者

  • 緩い検査で規定を下回って改ざんしたスバル日産と違って厳しい条件で検査して規定を上回ったスズキマツダを一緒にされてもなぁ(笑)

  • 車の安全性には問題ないからさ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ