京都市バス 赤字転落の危機

<公営交通>京都市バス、赤字転落の危機 京阪バス撤退で

11月9日(金)10時2分 毎日新聞

京都市交通局は、京阪バスが2019年度で事業から撤退した場合、現状の路線やダイヤを直営で維持するには新たに130〜140人の運転手が必要と試算する。割高な公務員の運転手はコスト増となる上、年間50億円の民間委託料も人材確保のため25%程度膨らむ見通し。03年度から黒字が続いた市バス経営が赤字に転落す…

記事全文を読む

<公営交通>京阪バス、京都市バスから撤退へ 人手不足で

11月9日(金)9時59分 毎日新聞

京都市から市バスの運行管理の一部を受託している京阪バス(南区)が、2019年度までで撤退することが8日分かった。市バス全818台のうち66台(8%)の運行と180台の整備を受託してきたが、同社によると人手不足で運転手や整備士の確保が困難となったことが理由。市は、この分を直営に戻して穴埋めする方針だが…

記事全文を読む

「バス」をもっと詳しく

「バス」のこれまでの出来事

「バス」のニュース

みんなのコメント

  • 最近考え方が少しおかしい。公共事業なのだから民間が収益を見込めない所にも税金を投入し赤字でもするのが当たり前だろ。赤字額を圧縮する努力は必要だがあくまで営利目的では無く公共サービスなのだから。

  • 人手不足なら其れなりの策を練るのが上役の仕事だろ。

  • 大阪みたいに地下鉄も市バスも民営化しろ!

  • 運転手は手厚い給料で守っているからコストが大きいんだよ。何がアイドリング手当じゃ。キャッチボールで遊んでるんやったらワックスでも手で懸けとけヤ。それと時間帯による過剰運転。管理できんのやなァ?

  • 京都市民の高齢者は、特別に僅かな金額で敬老乗車証が現在15万人に交付されているが、赤字になるならこれも止めればいい

全件表示する

BIGLOBE
トップへ