SUBARU不正 業を煮やす国交省

SUBARUに業を煮やす国交省 不正、まだやってたのか!?

11月17日(土)19時0分 J-CASTニュース

SUBARU(スバル)の不正が止まらない。2018年11月5日の発表は、完成車検査の不正がこの10月まで続いていたというもので、これまでの「17年12月末で終結した」との説明を覆す衝撃的なものだった。一連の不正に関連し、4度目となるリコール(回収・無償修理)も国土交通省に届け出た。度重なる不正に業を…

記事全文を読む

「SUBARU」をもっと詳しく

「SUBARU」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 三菱は不正発覚後はいつも商品CMから謝罪CMに切り替えてたけど、最近のスバルなどの不正メーカーは謝罪も自粛もせず自社商品CMを垂れ流し。不正内容も三菱より遥かに悪質なのにマスコミも忖度して騒がない。

  • まあ、スバルの車買うのは社員さんだけやカラええのとちゃうか?

  • 業なんて煮やしてないで権限で潰せよ、バカ

  • トヨタがどう動くかだね。実害も出てるし。上層部はトヨタからの出向で固めるだろうね。

  • またか・・・・。高い車を買うのに、長引く不正で信用がない。そのうち外資に買収されそう

全件表示する

BIGLOBE
トップへ