神鋼現場ブチ切れ?責任押し付け

神鋼の現場はブチ切れ? 「お手盛り」不正調査の「責任押し付け」

11月18日(土)15時0分 J-CASTニュース

神戸製鋼所は2017年11月10日、一連のアルミ・銅製品などの品質検査データ改ざんをめぐり、不正の原因究明と再発防止策を発表した。今回の調査は社内の「お手盛り調査」に過ぎず、工場などの現場に不正の責任を押し付け、工場長ら幹部や本社の関与を否定した。経営陣にとっては都合のよい調査報告書で、これでは現場…

記事全文を読む

「神戸製鋼所」のこれまでの出来事

神戸製鋼所をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日本民族の伝統、不都合な事実を都合良く改ざんする。 第三者委員会の弁護士も誰が金を出すかで主張が変わる。

  • ▲各部署で長年やってきた不正。誰が考えても現場が独自にやった行為じゃない。昔からやっていたから自分の所為じゃないというのはトップが云う事じゃない。トップは当事者意識を持て!

  • 腐りきっている...早く潰れろ...

  • データも改ざん、報告書も改ざん。腐りきっているね

  • この記事が政党なら神戸製鋼の製品は今後使用しない方が良いということでんなあ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ